できますよ お墓の引っ越し



一度お墓を建てたら、永遠にそこのお墓にいなければいけない…と思われている方は多いようです。
しかし、そんなことはありません。お墓の引っ越しは、もちろんできます。
また、最近は諸事情により、増えております。

田舎から都市部へ

一番多いのが、地方にあるお墓を居住地に近い都市部へ引っ越すことです。
これですと、定期的にお墓へ参る苦労が、だいぶ軽減されます。

また、最近増えているのが、お寺離れによるお墓の引っ越しです。

とくに仏教を信仰しているわけでもないのに、葬儀や供養の際に、何万・何十万も払うことに疑問を感じている人が、この際だからと公共のお墓や民間のお墓に移っているいるのです。

ですから、「距離」や「信仰」において、今のお墓に疑問や不便を感じていましたら、お墓を引っ越すことも1案として、覚え置きください。

改葬

お墓を引っ越すことを「改葬」と言います。ごく簡単な必要な手順がありますので、改葬をお考えの方は参考にしてください。

1 新墓地の管理者から「墓所使用許可証」を発行してもらう

2 旧墓地のある市区町村役場で「改葬許可申請証」をもらう

3 旧墓地の管理者に「改葬許可申請証」に捺印してもらう

4 捺印してもらった「改葬許可申請証」と「墓所使用許可証」を、旧墓地のある市区町村役場に持参し「改葬許可証」を発行してもらう

5 旧墓地の管理者に「改葬許可証」を提示してお骨を取り出し、お骨と墓石を新墓地に搬送する

6 新墓地の管理者に「墓所使用許可証」と「改葬許可証」を提示し、搬送してきた墓石を建て、納骨を行う


※参照


PR